« 厚生労働省へ要請行動(お知らせ | トップページ | 山口県高齢者大会に参加して »

11.8年金者一揆2007開催

2007年11月9日(金)

「11.8年金者一揆2007」開催される

Photo11月8日(木)、すばらしい秋晴れの日となった午後1時、日比谷野外音楽堂に首都圏の年金者組合の皆さま3000人が集結し、「11.8年金者一揆2007」が開催されました。「消えた年金解決せよ」「後期高齢者医療制度の中止・撤回」「消費税増税反対!庶民増税に反対!」「憲法守れ。新テロ特措法阻止」のスローガンをかかげ、各地の取り組みの報告や決意が表明されました。

貧困克服ネット「もやい」の代表は「厚生労働省は毎年2000億円の社会保障費の削減を決めて、生活保護の削減を進めている。生活保護費が削られることは、国民の生活が一層貧困におとしめられることだ。」。首都圏青年ユニオンの代表は「青年は働いても働いてもまともな生活ができない賃金や労働条件に苦しめられている。青年とみんなと力を合わせてこれを打破していきたい」。生活と健康を守る会連合会の代表は「生活保護の削減に反対し、人間らしい普通の生活を求めて、各地で生存権裁判に立ち上がっている。ともに力を合わせよう」など、訴えがありました。

また、社保協の代表は「政府は『若者に希望を、お年寄りに安心を』などといっているが、これを切り崩してきたのは政府厚生労働省がすすめた構造改革でないか。庶民増税でなく、取り足りないのは法人税でないか。応分の負担を求めよう」と話されました。

集会では、最低保障年金を確立しよう。後期高齢者医療制度の中止撤回を求めて、全国で運動を広げよう等が確認され、集会後に銀座にむけてデモ行進しました。大変勇気づけられる集会でした。

私たちも、生活実態をしっかりみつめて、後期高齢者医療制度の中止撤回の運動を寄り一層広げていきましょう。

日本高齢者運動連絡会 事務局長  山田栄作

|

« 厚生労働省へ要請行動(お知らせ | トップページ | 山口県高齢者大会に参加して »

健康とくらし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500702/17022657

この記事へのトラックバック一覧です: 11.8年金者一揆2007開催:

« 厚生労働省へ要請行動(お知らせ | トップページ | 山口県高齢者大会に参加して »