« 高齢者運動連絡会ニュース167号 | トップページ | 「派遣村」全国シンポジウム »

介護保険10年目の総括と今後の課題

2009年6月28日
中央社保協は東京お茶の水の全労連会館大ホールを会場に「介護保険制度改善に向けた全国交流会」を開催しました。
全日本民医連の林泰則さんが基調講演。民医連の豊富な事例調査の資料を使いながら、丁寧に話されました。

0906281407

日本高齢者運動連絡会事務局長  山田栄作

|

« 高齢者運動連絡会ニュース167号 | トップページ | 「派遣村」全国シンポジウム »

健康とくらし」カテゴリの記事

コメント

基調講演の内容を是非アッブしてほしいです。参加できなくて残念です。社会保障全体の後退をくい止め介護保険制度の健全な発展を願うばかり・・・・。

投稿: 宮本  | 2009年6月30日 (火) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500702/45475410

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険10年目の総括と今後の課題:

« 高齢者運動連絡会ニュース167号 | トップページ | 「派遣村」全国シンポジウム »