« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

第28回日本高齢者大会in富山の企画 再掲!

第28回日本高齢者大会in富山の企画について一部変更がありましたので再掲します。

 

【学習講座】912日(金)13001630   会場=富山大学構内 

                                                                                                                                       
 

教室

 
 

 

 
 

テ ー マ

 
 

講 師

 
 

所 属

 
 

1

 
 

前半

 
 

医療・介護をめぐる情勢と運動の課題

 
 

山口 一秀

 
 

中央社保協事務局長

 
 

後半

 
 

憲法を生かす社会保障再生の道

 
 

二宮 厚美

 
 

神戸大学名誉教授

 
 

2

 
 

前半

 
 

何が秘密・特定秘密保護法と国民のくらし

 
 

坂林 加奈子

 
 

富山中央法律事務所 弁護士

 
 

後半

 
 

安倍政権の「教育再生」は何を目指すのか 

 
 

高木 哲也

 
 

富山県高等学校教職員組合 副執行委員長

 
 

3

 
 

前半

 
 

どこに住んでいても、安心して暮らせるまちづくりをめざして

 
 

田中 勝巳

 
 

長野県木曽町 前町長

 
 

後半

 
 

地域包括ケアの構築~医療・介護と地域住民、行政が連携した街づくり

 
 

南  眞司

 
 

南砺市民病院 前院長

 
 

4

 
 

前半

 
 

東日本大震災4年目復興の現状と課題  被災者の思い取材続けて

 
 

森近 茂樹

 
 

しんぶん赤旗東日本大震災取材班キャップ

 
 

後半

 
 

東京電力福島第一原発事故4年目の現状と課題 

 
 

伊藤 洋

 
 

福島高連事務局長

 
 

5

 
 

前半

 
 

福島原発災害から見えて来る福井の原発問題

 
 

山本 富士夫

 
 

福井大学名誉教授・工学博士

 
 

後半

 
 

原発即時廃止でエネルギー転換は今すぐ可能

 
 

市原 あかね

 
 

金沢大学教授

 
 

6

 
 

前半

 
 

アベノミクスと庶民の暮らし  税の在り方を含む

 
 

山家 悠紀夫

 
 

暮らし経済研究室 室長

 
 

後半

 
 

TPPが壊す日本の食と農業

 
 

JA富山中央会

 
 

富山県JA

 
 

7

 
 

前半

 
 

日米安保条約と集団的自衛権で日本の平和を守れるか

 
 

伊波 洋一

 
 

宜野湾市 元市長

 
 

後半

 
 

辺野古の海にも陸にも基地はいらない…運動の現状と課題

 
 

伊波 洋一

 
 

 

 

 

【分科会】912日(金)13001630    会場=富山大学構内

                                                                                                                                       
 

分科会

 
 

テ ー マ

 
 

助言者

 
 

所 属

 
 

1

 
 

今風 井戸端会議

 
 

福井 典子

 
 

老地連、福祉倶楽部主宰

 
 

2

 
 

日本軍「慰安婦」問題と女性の人権を考えよう

 
 

堀江 節子

 
 

ライター・編集者・市民活動家

 
 

3

 
 

高齢者の働きがい・生きがい

 
 

廣木 昭代

 
 

建交労広島県本部副委員長

 
 

4

 
 

元気な口で。生き生きワクワク人生を!

 
 

大藪 憲治

 
 

保団連理事

 
 

5

 
 

障害のある人が安心して暮らせるまちづくり…障害者権利条約を地域のすみずみに

 
 

後藤 強

 
 

社会福祉法人ゆたか福祉会 常務理事

 
 

6

 
 

年金削減を許さず、だれもが安心できる年金制度に

 
 

久昌 以明

 
 

全日本年金者組合副委員長

 
 

7

 
 

高齢者の住まい問題とすまいづくり:ケアハウス(軽費老人ホーム)づくりを住民と共同でとりくんで

 
 

森 正明

 
 

社福ひなたぼっこ理事長(長野県原村)

 
 

8

 
 

在宅介護の現状と課題

 
 

津止 正敏

 
 

立命館大学教授・日本医福連理事

 
 

9

 
 

健康で長生き 認知症予防 笑いヨガとシルバーリハビリ体操

 
 

染谷 明子

 
 

富山協立病院リハビリ科長

 
 

10

 
 

死を見つめ、よりよく生きるために~死の受容と終活~

 
 

金山 秋男

 

青山 美春

 
 

明治大学教授 死生学研究所代表 

 

富山医療生協倫理委員会

 
 

11

 
 

認知症の人と家族を地域で支える

 
 

勝田 登志子

 
 

公益社団 法人認知症の人と家族の会本部副代表

 
 

12

 
 

「住民参加で地域まるごと支えあうまちづくり」のとりくみ たすけ愛の活動・たすけっとクラブの活動

 
 

木村 吉伸

 

稲垣 由佳子

 
 

NNPO法人たすけ愛   副理事長 

 

富山医療生協 たすけっとクラブ

 
 

13

 
 

森を、人を、いのちを、地域を元気に 里山の保全活用と日本型動物園を目指す道

 
 

山本 茂行

 
 

富山市ファミリーパーク園長

 
 

14

 
 

これでいいのか生活保護―社会的連帯で高齢期も人間らしく生きるために

 
 

小久保 哲郎

 
 

弁護士、日弁連貧困問題対策本部次長

 

生活保護問題対策全国会議事務局長

 
 

15

 
 

国際高齢者権利条約づくり・モンゴル歌舞団との交流

 
 

井上英夫

 
 

老地連

 
 

16

 
 

シンポジウム「ひとりぼっちをなくす高齢期運動づくり ~多様なまちづくり・人々の連帯づくり」

 
 

篠崎次男

 
 

シンポジスト5人予定

 

 

  

【移動分科会】912日(金)13001630 バス発着=富山大学構内 

                                       
 

 

 
 

テ ー マ

 
 

講  師

 
 

所 属

 
 

1

 
 

越中富山の「米騒動の歴史をめぐって」(参加費2,000円)

 
 

中田 尚

 
 

魚津市の自然と文化財を守る市民の会

 
 

2

 
 

越中富山の「売薬さんと歴史散歩」(参加費2,000円)

 
 

石尾 三夫

 
 

 

 
 

3

 
 

イタイイタイ病のたたかいから学ぶ(参加費2,000円)

 
 

高木 勲寛

 

沢田 健壽

 
 

清流館館長

 
 

4

 
 

富岩運河水上ラインと北前船の豪商を訪ねて(加費2,000円)

 
 

 

 
 

富山市ガイドボランティア

 

     ※申し込みは、中央実行委員会事務局 参加費は当日払い 定員になり次第締め切ります。

 

【夜の企画】912日(金)17001900  会場=富山大学構内

                                                                     
 

 

 
 

 

 
 

テ ー マ

 
 

講  師

 
 

所 属

 
 

1

 
 

基 礎

 

講 座

 
 

高齢期保障の情勢と課題

 
 

篠崎 次男

 
 

日本高連顧問・()日本高齢期運動サポートセンター副理事長

 
 

2

 
 

富山学

 
 

高齢社会における有効な温泉利用法

 
 

鏡森 定信

 
 

県産業衛生センター所長・

 

イタイイタイ病資料館長

 
 

3

 
 

富山学

 
 

万葉集と大伴家持

 
 

坂本 信幸

 
 

高岡市万葉歴史館館長、

 

奈良女子大学名誉教授

 
 

4

 
 

富山学

 
 

映画に描く とやまの魅力

 
 

本木 克英

 
 

映画監督

 
 

5

 
 

交流

 
 

富山の利き酒(参加費1,000円)

 
 

 

 
 

 

 
 

6

 
 

交流

 
 

うたごえ広場(参加費1,000円)

 
 

 

 
 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第28回日本高齢者大会in富山の講座・分科会・移動分科会・夜の企画決まる!

第28回日本高齢者大会in富山実行委員会は、同大会の講座・分科会・移動分科

会・夜の企画を決定しました。

企画の内容は以下の通りです。

Photo

2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第28回日本高齢者大会in富山開催要項決まる!

28回日本高齢者大会in富山実行委員会は、201491213

日、富山県富山市で開かれる同大会の開催要項を決定しまし

た。

大会概要】

1.日程  912() 午後1時から夜まで 

            富山大学五福キャンパス

      13() 午前9時から12時 

            富山市総合体育館

2.参加費・・一日2500

3.企画

 1日目 講座・分科会・移動分科会・交流会

 2日目 全体会 歓迎 鵜坂鵜飼太鼓

     講演  講演テーマ「平和な未来をきず

く」~100人の村、あなたもここに生きています。  

    講師 池田 香代子さん  (「世界がもし

100人の村だったら」著者・エッセイスト・翻訳家・世

界平和アピール七人委員会) 

    文化行事 「越中おわら」八尾高校生の踊り

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひとりぼっちの高齢者をなくすために」が出版されました!

このたび、(一社)高齢期運動サポートセンターでは、13度事業計画にもとづき

『ひとりぼっちの高齢者をなくすために』を出版いたしました。

 

 内容は、昨年の「第27回日本高齢者大会in三重」で実施したシンポジウ

ム報告と質疑討論を収録したものです。

 

 いま、高齢者を社会的に孤立させないためまちづくりは、今日の最大課

題となっています。

シンポジウムの篠崎次男氏の基調提起では、「高齢期運動の最大緊急課

題」としてたまりばづくりのなどのとりくみと「公助」「共助」をはっき

りさせて自分たちのがやることはやると「国の自立自助政策に対峙する視

点」などが提起されています。また各地域の実践報告と討論など今後の地

域の取組の参考になるものです。

 

Photo_2

 

書籍名 ひとりぼっちの高齢者をなくすために~たまり場・見守り・支え

合いの活動~

 

 (高齢期運動のブックレットNO.1)

 

概要  「第27回日本高齢者大会in三重」シンポジウム

 

   基調提起 ひとりぼっちの高齢者を出さない高齢期運動づくり  篠崎 次男

 

報告1.「緊急医療情報入れ」普及のとりくみ       

     水野 幸子

 2. 東京ですすむ医療生協と購買生協の「福祉のまちづくり」

     吉岡 尚志

 3. 80才以上の高齢者会員の訪問活動に取り組んで

     小嶋 満彦

 4. ひとりぼっちをなくす拠点=「なじょも」   

     鈴木 克夫

 5. 高知の見守り・支え合いのまちづくり     

  池上 健夫  

 

定価 500円 (税抜)

申込 ()日本高齢期運動サポートセンター宛

    別紙申込用紙で

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »